外出時にまつげエクステが外れないようにする対策

Posted on

まつげのエクステを装着した状態で、外出するという方も多いことでしょう。移動をしていく中でまつげエクステにダメージが入っていき、終いにはうまく装着することができないという状況にもなってしまいます。実際にまつげエクステを装着する際には、専門のサロンなどで行っていくことになります。そんな中で今後のまつげエクステの手入れについても、担当している方から聞いておくといいでしょう。その通りに最初は実践していくようにしましょう。手入れの仕方を間違えてしまうと、まつげエクステは長持ちしないので、雑にやらないようにするのが重要です。

最初にまつげエクステを装着した直後で、手入れしていく方法を見ていきます。接着剤として活用していくグルーが乾いていくためには、少なくても4時間以上必要とします。またグルーが乾いていっても、まつげが決して安定した状態へと持っていくことがすぐにはできません。少なくても1日かかるといっていいでしょう。グルーが乾いていくまでの時間は、極力洗顔を控えるようにしましょう。これでまつげに対して衝撃を与えなくなります。衝撃はまつげエクステによくないので、目をこすっていったり、うつぶせの状態で眠る行為なども衝撃を与えるのでやめておきましょう。

そしてメイクをしていく時にはマスカラを使っていくことも可能なのですが、主立ったマスカラの成分であったり一般的なクレンジング剤を利用していくと摩擦などでまつげエクステが外れてしまうことが多くなります。お湯で落とせるマスカラであれば積極的に使っていき、まつげエクステに摩擦などをかけていかないようにしていきましょう。またビューラーを利用する時には、温熱を利用していくビューラーを活用していきましょう。洗顔やクレンジングについても同様に摩擦や衝撃を与えていかないように注意していきます。なるべくまつげの周辺をきれいに洗っていきましょう。アイラインなどについては綿棒などを使って優しくきれいに落としていきましょう。摩擦などは大敵と思っていて問題ありません。